薄毛改善本舗

育毛のノウハウを伝授します

画像

  • 大
  • 中
  • 小

養毛剤と発毛剤の違いとは?
画像

育毛を始めるにあたって、使用するアイテムとしては私的にはコレをおすすめしています。

1:育毛シャンプー
2:育毛剤
3:サプリメント

ただ、勘違いしやすいのが「このうちドレを使おうか・・・」と悩んでしまうというケース。 これは多くの人が間違ってしまうポイントなのですが、ベストなのは全てを組み合わせて使うこと。
それが育毛を成功させて、薄毛・抜け毛を解消する最大のポイントと言っても良いでしょう。

ところで、みなさんは養毛剤と発毛剤、そして育毛剤の違いをご存じでしょうか?
実は、これらは同じようで全く別物。
それぞれの基準に準じて分類されています。

養毛剤は薬効は若干控えめ。 目的としては頭皮の保護が挙げられますが、気軽に使えることが出来るというのがメリットです。

発毛剤は髪の毛が生えてくるのを助ける働きがありますが、医師の処方を受けなければならない「医薬品」であることもままあるので注意が必要です。
効果はそれなりに高いというのがメリットですが、副作用や診察を受ける手間などがデメリットとなります。

育毛剤は抜け毛や薄毛を防ぐという目的で使用されます。 髪の毛を抜けにくくし、強く育てるという効果があります。 価格も比較的リーズナブルですし、医薬部外品であることが多いので効能も強いというメリットがあります。

効果はいつ出始める?
画像

育毛を始めたばかりの人で「なかなか効果を実感できない」と悩んでいる人は少なくありません。 結局、そこで諦めてしまうというケースも多いようです。
しかしそれは非常にもったいないこと。少なくとも2~3ヶ月は様子を見るように! 半年くらい待つつもりで気長に取り組みましょう。

そもそも薄毛の原因は様々で、生活習慣の乱れやフケだったり、頭皮の汚れなどが挙げられます。 そんな、ありとあらゆる原因を少しずつ解消していき、髪の毛が生えてくるのを待つ必要があるのです。
だからこそ、髪が生えてくるようになるにはある程度の時間がかかります。

辛抱強く待ちましょう。 ただ、フケが治まってきたり、痒みがなくなったり等の変化は結構すぐに見つかります。 そういった嬉しい変化で落ち着きながら大局での変化を楽しみに気長に待つのがポイントなのです。

頭皮に優しい育毛剤を
画像

髪の毛が抜けていく原因の一つに頭皮環境の悪化があります。
薄毛の人のなかには頭皮が荒れていたり、赤く炎症を起こしているケースが意外と多いのです。 これは劣悪なシャンプー(市販の高級アルコールシャンプー)を使っていたりすると引き起こされます。

原因が何にせよ、そんな場合は頭皮が非常にデリケートな状態になっています。 その為、使用する育毛剤や育毛シャンプーは頭皮に優しいものを使いたいところ。

特にお勧めしたい育毛剤が、薬用ポリピュアEXです。
非常に安全な成分で作られており、効果は特許を取得しているほど高いのです。
積極的に質の高いアイテムを使うようにしましょう。
また、お肌がよりデリケートな女性の場合は、
マイナチュレシリーズのように無添加の物を使うとベストでしょう。

育毛シャンプーのメリット(従来品と比較)
画像

ドラッグストアなどで販売されている従来のシャンプーは「高級アルコールシャンプー」と分類されます。 ラウリル酸やシリコンなどの非常に刺激の強い成分が含まれているので、頭皮を傷つけてダメージを与えてしまう可能性が大きいのです。

こういった成分は頭皮の汚れを必要以上に洗い落としてしまうのです。 結果として、髪の毛がべたついて汚れ、抜け毛が進行してしまいます。

こういったデメリットを解消することが出来るのが育毛シャンプー。
肌や人体に優しい成分で出来ているので、頭皮の状態を正常に回復することが出来ます。
髪や頭皮を清潔に保つことで、抜け毛を解消するのです。
特にアミノ酸系シャンプーは皮膚へのダメージが少ないというメリットがあります。

一部では泡立ちが良くないという評価もありますが、製品を選べばそれも問題ありません。
例えばBUBKAシャンプーマイナチュレシャンプーなどはアミノ酸系ですが、泡立ちも良く、嫌なニオイもしないので使い勝手は最高です。
高級アルコールシャンプーは価格が安いというメリットはありますが、抜け毛を防ぎたいというのであれば育毛シャンプーを使わないという手はないでしょう。

女性にも育毛が必要

画像

抜け毛の原因として挙げられるものの一つに「男性ホルモン」があります。 いわゆるAGA(男性型脱毛症)という症状です。
つまり、抜け毛は男性に圧倒的に多い症状だということ。

しかし、最近では女性にも薄毛や抜け毛に悩まされる人が増えています。 これは女性でも閉経などに伴い、ホルモンバランスが乱れてしまうから。 また、食生活の乱れをはじめとする生活習慣の悪化やストレス過多に伴う抜け毛というケースが多いのです。

最近ではマイナチュレなどの女性専用の育毛剤・育毛シャンプーも登場しています。 当サイトで紹介している女性用アイテムは肌がデリケートな女性でも使用できる安全なものばかり。 こういった製品の場合、サポート体制もしっかりしているものが多いというのも特徴です。 男性に比べて情報量が少ないのが女性の薄毛の悩みどころ。
マイナチュレのようなアイテムなら、そんなマイナス面を埋めてくれます。

シャンプーにも「正しい使い方」がある
画像

「用法・用量を守る」のは、どんな製品を使うにしろ重要です。
間違った使い方をしていれば、その効果を半減させてしまうことになります。 育毛シャンプーにおいても、これは同じであり、使い方を間違えると効果が思ったように出ないばかりか、 逆に頭皮にダメージを与えることになってしまうので注意が必要です。

まず、髪の毛を洗うときは爪をたてないように注意しましょう。
ガシガシと爪で頭皮をひっかく人もいますが、これは禁物。
頭皮を傷つけてしまうので、必ず指の腹で洗うようにしなければいけません。

また、髪を流すときはシャンプー液が残らないように気をつけましょう。
しっかりと洗い流さないと髪が汚れて抜け毛が進行してしまいます。
もっとも、育毛シャンプーは従来のものに比べて、液が流れやすくなっています。
ただ、意識するのとしないのとでは大きな差があるかと思います。
しっかりと洗い流すように心がけてみましょう。

食生活にも気を付けて!
画像

髪の毛が抜ける原因の一つとして挙げられるのが生活習慣の悪化によるコレステロール値の上昇。 これで血液がドロドロになり、血行が悪化するのです。 この血行悪化が原因で頭皮に十分な栄養が届かなくなってしまって抜け毛が進行します。

そして、このコレステロール値の上昇の原因となるのは食生活の乱れ。 肉やファーストフードが食事の中心となってしまうと、血行が悪化して薄毛の原因となるのです。 育毛に取り組むのであれば、食生活も意識して改善しましょう。 野菜や魚を積極的に摂取するのがベストです。

育毛剤を塗るタイミング
画像

育毛剤を使うのは、お風呂上りがベストです。
髪の毛が少し塗れているくらいの状態で塗れば育毛剤の成分の吸収率が上がります。 タオルドライで適度に水分をぬぐった後が理想的な状態だと言えるでしょう。

ちなみに、育毛シャンプーを使った後であれば髪の毛の余計な汚れが適度に落ちているので、育毛剤の効果が高くなるでしょう。

サプリメントの必要性
画像

育毛に際して、ついつい使用する機会が少なくなってしまいがちなのがサプリメントです。 育毛シャンプーと育毛剤を使っておけば「サプリまでは必要ないかぁ」と思う人が多いようです。

しかし、サプリは直接体内に有効成分を取り入れられることから非常に有効な育毛手段なのです。

育毛剤で外側からケア、内側からサプリでケアしましょう。
組み合わせることで効率は圧倒的に上がります!!
ちなみに、サプリもシャンプーも育毛剤もネット経由での注文がお得です。
実はこれもちょっとした裏技!WEBから注文してリーズナブルに育毛しましょう。

Copyright© 2006 hair growth life All Rights Reserved.